閉じる
  1. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  2. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  3. 空間デザインを独学で勉強する方法
  4. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  5. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 空間デザイン資格ランキング
  8. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
閉じる
  1. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  2. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方…
  3. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  4. 空間デザイン資格ランキング
閉じる

空間デザイン.net|空間ディスプレイとインテリアのための情報サイト

ホゾを使った接合方法

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
釘を使わない家具の組み立て方

ホゾとは木材同士を接合するために、木材に開けた穴にはめ込むため、もう一方の木材に作った突起のことをいいます。ホゾを使用した方接合法を「ホゾつぎ」といいます。

凸型の突起を「ホゾ」、穴を開けた凹型を「ホゾ穴」といいます。木材だけでなく、石材にも使用することができます。

主な用途

主に木材と木材を接合するために使用します。木材を凸型に加工したものを、もう一方の凹型の穴に加工したところにはめ込みます。主に木材の中でも、角材同士を接合する方法として利用されていて、家具だけではなく建築でもよく利用されています。

ホゾの特徴

ホゾは木材の端部を凸型の直方体の形に突出させた細工をしています。そして、ホゾに合う大きさの凹型の穴に差し込み接合します。しっかりと接合させることができると、ホゾがホゾ穴をホールドし、木材の反りやねじれなどを防ぐことができます。

ホゾは締めつけながらホゾ穴にキツく入っていくため、ホゾ穴よりホゾを0.5~1mm大きくします。ただし、ホゾの長さはホゾ穴の深さより少し短くし、隙間を作ると良いとされています。ホゾ穴の深さは、板厚の3分の2が良いと言われています。

ホゾ穴を貫通させる方法や、途中で穴を止める方法もあります。ホゾをどちらの木材にも作らず、ホゾ穴に別の木材を埋め込む方法を「雇ホゾ」といいます。

種類はさまざまで、形状によって使い分けることができます。「平ホゾ」「短ホゾ」「長ホゾ」「二枚ホゾ」「重ホゾ」「小根ホゾ」「竿ホゾ」「蟻ホゾ」「扇ホゾ」「目違ホゾ」「杓子ホゾ」などたくさんの種類があります。

デメリット

ホゾとホゾ穴がちょうどいい大きさでないと、接合できないため、加工作業が難しくなります。ホゾ穴よりホゾが少し大きくないと、しっかりと強度のある接合ができなくなってしまいます。ホゾ穴を彫る方が難しいので、ホゾより先にホゾ穴を彫る方が良いとされています。

木材を彫る時、木目の方向によっては木が割すぎたりするので、気を付けましょう。ホゾやホゾ穴を彫る時に、力が入りすぎたり、手元が狂ったりして彫りすぎてしまうこともあります。ホゾを彫る時にノミなどの工具を使用しますが、慣れていないと彫るのに苦労します。

のみ1本で掘る匠の技

木材の中でも特に角材同士を接合する場合に良く使われる、ホゾという突起。ネジや釘などを使用するよりも場合によっては強度があり、木材をキツく差し込むことで抜けにくく、ホールドさせることができます。ホゾの種類にもたくさんあり、木材や角材、家具などの形状によって使い分けることができます。

ホゾを彫る時には、ノミという工具が必要になっています。ノミを使用したことがないと、とても難しい作業になります。慣れてしまうと、精度があると言われているダボつぎよりも、ホゾつぎの方が精度が出ることもあります。彫る時には抑え方を工夫して、自分の彫りやすい角度で彫ることが一番です。

建築現場でも良く見かける接合方法ですが、家具にもよく使われています。釘やネジを使用しないので、錆びることがなく、長く使うことができます。見えないところも配慮されたホゾを使用した接合方法は、これから先も長い間使っていけるようにと、職人の技が詰まっているのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 唐木家具の修理と手入れ方法

    唐木家具の手入れと修理方法

  2. kukan

    インテリアにも活用できる薬箪笥主な用途

  3. kukan

    ウォーターベッドと寝心地とメリット!他のベッドと比較した場合は?…

  4. kukan

    プラスチック素材のインテリアグッズのメリットとデメリット

  5. 台輪と支輪の違い

    台輪と支輪の違い

  6. kukan

    ランバーコア構造とは?主な特徴と用途

おすすめ記事

  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取って活かせる仕事
  3. ベッドの大きさ別のサイズ表
  4. kukan
  5. kukan
  6. kukan
  7. 和モダンな和室の取り入れ方
  8. リノベーションでの照明の選び方
  9. kukan
  10. kukan
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  8. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方!
  9. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  10. 空間デザイン資格ランキング
ページ上部へ戻る