閉じる
  1. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  2. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  3. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  4. 空間デザインを独学で勉強する方法
  5. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  6. 空間デザイン資格ランキング
  7. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  8. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
閉じる
  1. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  2. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  3. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方…
  4. 空間デザイン資格ランキング
閉じる

空間デザイン.net|空間ディスプレイとインテリアのための情報サイト

商品価値を高めてくれる「ディスプレイ」スタイルをご紹介

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
kukan

売り場のディスプレイを考えるときは、何を基準に全体構造を決めていますか?ディスプレイを飾るというコトは、商品や販売戦略によって、さまざまなスタイルが描かれていきますよね。そこでお客様の目を引きやすい「空間演出」をご紹介します。

売り場ディスプレイの必要性

・お客様のニーズに合った商品を飾って、遠くからでも関心を持ってもらえるような売り場作りをします。

・お店のアピール性を高め、売っている商品を分かりやすく展示します。

・コンセプトを決めて、季節に合った商品をご紹介します。

・店内の展示構成を決めて、お客様の目線や行動心理学を含めて、商品設置を行います。

売り場に合った「ディスプレイスタイル」をご紹介

集合展示するマスディスプレイ

ピラミッド型にデザインを描きながら、商品を展示していくスタイルで、お客様の目を引くようにスタイリングしていきます。キュートな雑貨や、小物たちを揃えて並べて飾ると、一つの絵のような仕上がりになりますよ。

ビルボードディスプレイ

POPの写真を大きく引き伸ばして、実物商品も一緒に展示するとアピール性が高くなりますよ。展示構成もしっかりと考慮しながら、空間を描いてくださいね。

サインディスプレイ

商品を多角的に設置することによって、何の売り場かをお客様へ示す必要性があります。商品のイメージを紹介しながら、全体構造を決めていくといいですね。

プロップスディスプレイ

プロップスを中心にスタイルを描いていき、商品はそっと添える程度で、さりげなく表現された空間を演出します。

商品価値を「ディスプレイの力」でアピールしてみませんか?

アート的スタイルで、売り場をおしゃれな雰囲気に演出するのもオススメですよ。マネキンなどを活用しながら商品をアピールしてみたり、かごを使って、壁一面をおしゃれな雰囲気で着飾ってみたりと、商品の良さを伝えてみるのもいいですね。

おしゃれな家具などを用いながら、お部屋のような売り場を演出すると、お客様の目を引くかもしれません。商品と商品を組み合わせることによって、また違った角度から、モノの価値を見出すことができますよ。

ディスプレイボックスを使用して、家具と雑貨の融合したスタイルを描いてみるのも、おしゃれですよね。スッキリとした空間の中で、商品の価値を理解していけるのも、ディスプレイ力の成せる技ですよ。

売り出したい商品の、価値を高めるコトができるのも、ディスプレイの力を発揮できる機会の一つですよね。いろいろな使用用途をお客様へ紹介するのも、売り場演出の腕の見せ所でもあります。モノというのは、ちょっとしたアイデア次第で、さまざまな魅力を伝えてくれますよ。

まとめ

ディスプレイというのは、何よりも商品への愛情がない限り、本当の価値を見出すコトはできません。現代社会はモノが増えすぎて、商品の価値というモノが下がっているようにも見えますが、本来商品一つを作り出すには、さまざまな労力がかかっており、カンタンには表現しきれないほどの存在です。これからの社会は何処までいくと、皆が納得のいくライフスタイルが送れるようになるのでしょうか。今一度立ち止まって、商品というモノを知る必要があるかもしれませんね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. kukan

    日本デザインプランナー協会の口コミと評判について

  2. kukan

    インテリア用品に適した「売り場演出」をご紹介

  3. kukan

    諒設計アーキテクトラーニングの口コミと評判について

  4. kukan

    おしゃれな売り場を演出できる「IKEAスタイル」

  5. kukan

    空間デザイン資格ランキング

  6. kukan

    キッズスタイルで、店内をコーディネート

おすすめ記事

  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取って活かせる仕事
  3. ベッドの大きさ別のサイズ表
  4. kukan
  5. kukan
  6. kukan
  7. 和モダンな和室の取り入れ方
  8. リノベーションでの照明の選び方
  9. kukan
  10. kukan
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  8. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方!
  9. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  10. 空間デザイン資格ランキング
ページ上部へ戻る