閉じる
  1. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  2. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  3. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  4. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  5. 空間デザインを独学で勉強する方法
  6. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  7. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  8. 空間デザイン資格ランキング
閉じる
  1. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方…
  2. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  3. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  4. 空間デザイン資格ランキング
閉じる

空間デザイン.net|空間ディスプレイとインテリアのための情報サイト

IKEAの家具を使って、自然素材×職人さんを表現してみませんか?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
kukan

空間演出する時は、何を基準にしてスタイルを決めていますか?売り場演出というのは、全体的な雰囲気を考えながら、必要要素をあげていき、細部にまでこだわりを持たせて、店内をスタイリングしていきます。そしてその店舗に合ったテーマを決めて、商品の良さを伝えながら、一つ一つ丁寧に作り上げていきますよね。そんな人の手の温もりを感じられるよう考慮された「うつわのお店」のコーディネート術を、自然素材と一緒にご紹介していきます。

自然素材を生かした「うつわのお店」を、ナチュラル感ある雰囲気に。

陶器のような「うつわ」を扱う場合は、やっぱりナチュラル感ある空間が、今の時代にはピッタリ合いますよね。高級感ある陶器であれば、また違う雰囲気を求められるかもしれませんが、一般的な優しいスタイルの「うつわ」であれば、高級感より柔かい雰囲気のホワイトカラー×自然素材を使った店内の方がお客様に好まれる傾向があります。そして店内が広ければ、一つ一つの作品の職人さんストーリーを、展示しておくのが理想です。人の心理というのは、作り手を知るコトにより、モノに愛着を持つようになり、心が動かされる効果があるようですよ。お気に入りの商品というのは、なかなか手離せないモノですよね。

IVAR 収納コンビネーション(パイン材)

存在感あるパイン無垢材を使用したチェストは、扉を開けたまま器を展示したりと、さまざまな活用方法がありますよ。商品を在庫として収納しておく場合は扉を閉めておき、見せたい場合は扉を開けておいたりと、チェストの扉に動きをつけるだけでも、また違った家具の印象を与えるコトができます。設置する場所によっても、窓から日差しが入ってきたりすると、素材の良さが際立って見えたりと、自然の魅力を再確認することもできますね。

BEKVÄM ステップスツール(ホワイト)

天然の無垢材を使用して、ホワイトカラーのシンプルなデザインで、キュートなスタイルに仕上がっていますね。耐摩耗性に優れた素材のため長く活用でき、コンパクトサイズで場所を選ばず何処でも活躍してくれますよ。上部には持ち手用の穴が開いているので、持ち運びもカンタンで、サイズも幅43cm×奥行き39cm×高さ50cmと、ラクラク移動できますね。踏み台や収納棚、ディスプレイに活用したりと、さまざまな使用用途がありますよ。

FOTO ペンダントランプ(グリーン)

ホッとした優しい灯りを照らしてくれる「ペンダントランプ」は、店内の天井から吊るしておくと、空間をナチュラルな柔かい雰囲気に演出してくれます。自宅で使用する際は、キッチンスペースや食卓などに活用すると、いろいろな表情を見せてくれるかもしれませんよ。カラーはアルミニウム・グリーン・ベージュと全3色から選ぶことができ、色違いでスペースごとに飾ってみるのも、おしゃれ度が増すのでオススメです。

FÖRHÖJA キッチンワゴン(バーチ)

機能性&効率性を兼ね備えた「キッチンワゴン」は、一つは必ず持っておきたいアイテムですね。ちょっとした引き出し付で、隠す収納力と見せる収納力の両方を活用することができ、収納ボックスをプラスしてみるのもいいですね。店内ではディスプレイ棚として活用できたり、作業机として使用することもできますよ。

まとめ

売り場にとって一番大切なコトは、お客様第一とした店内を作り上げるコトです。そしてお客様が商品に求めているコトは、商品の良さはもちろんですが、トータル的必要要素ですよね。素材や商品が良くても、価格が高いと手がだせないのが現実的状況です。人は自分に合った商品を求めながら、納得して購入できるコトが、買い手側が満足できる状況と言えるでしょう。統一感あるスタイルを描くことも重要ですが、本当に商品を売りたいのであれば、お客様を知るコトが一番の必要要素となりますね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. kukan

    商品価値を高めてくれる「ディスプレイ」スタイルをご紹介

  2. kukan

    おしゃれな売り場を演出できる「IKEAスタイル」

  3. kukan

    日本デザインプランナー協会の口コミと評判について

  4. kukan

    キッズスタイルで、店内をコーディネート

  5. kukan

    空間デザインとは

  6. kukan

    空間デザイン資格ランキング

おすすめ記事

  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取って活かせる仕事
  3. ベッドの大きさ別のサイズ表
  4. kukan
  5. kukan
  6. kukan
  7. 和モダンな和室の取り入れ方
  8. リノベーションでの照明の選び方
  9. kukan
  10. kukan
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  8. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方!
  9. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  10. 空間デザイン資格ランキング
ページ上部へ戻る