閉じる
  1. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  2. 空間デザインを独学で勉強する方法
  3. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  6. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  7. 空間デザイン資格ランキング
  8. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
閉じる
  1. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  2. 空間デザイン資格ランキング
  3. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方…
  4. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
閉じる

空間デザイン.net|空間ディスプレイとインテリアのための情報サイト

インテリアやデザインに関する情報満載!

賃貸などでよくある一部屋の広さは六畳や七畳のものが多いです。これが四畳半となるとかなり狭めの部屋となります。しかしここで生活ができないわけではありません。上手く家具を配置していくことでコンパクトなプライベート空間を作り出すことができ、飾りつ…

ロフトベッドは収納スペースが効率的「ロフト」とは「屋根裏」「中二階」という意味で、就寝するスペースのベッドが高い所にあり、その下に勉強机やソファ、収納スペースになっているものを、「ロフトベッド」といいます。別名、システムベッドともいいま…

ワンルームでもできる簡単インテリア術のポイント3選一人暮らしの部屋としては、コンパクトでインテリアのセレクトにも迷ってしまうワンルーム。ひとつの限られた空間に、生活する上で邪魔にならない程度にインテリアを飾っていくのはある程度の計算…

テレビは風水から見るとあまり良くないものテレビをはじめとして家電品は、風水において気を乱すものと言われています。リビングに必ずあるテレビですが、実はリビングに置かない方が良いんです。家族やお客様がくつろぎ落ち着いて過ごすべきリビングの気…

阪神大震災以降、急速に多くなったのがスレート瓦です。日本瓦のような重厚さは無いが、軽くて家屋の耐震性が上がるからです。これらは工場で大量生産されて、化粧スレートと称されています。さて、今回取り上げるのは天然スレートについてです。天然…

今の住まい、広さは十分だと感じていますか?あと一部屋あれば、もっと収納スペースがあれば、などと思ってはいないでしょうか?部屋を広く見せるためのインテリアの選び方を知っておけば、これから先、新築や引越しの機会があったときも迷わなくてすみま…

雑誌やネットで見かけるオシャレな住まい。最近はDIYなどで個性的な部屋作りを楽しんでいる人もたくさん見られます。でも今の賃貸住まいではこんなオシャレなインテリアにするのは難しい、とあきらめてしまうのはまだ早い!賃貸住まいでも素敵にイ…

Pタイル(ぴーたいる)とは塩化ビニル樹脂を主成分として成形されたプラスチックタイルのことをいいます。耐水性があり、摩耗に強いことからレストラン、学校の床材によく使われています。家庭では炊事場の床にも使われます。タイルと言えば、厚みの…

インテリアデザイナーという職業をご存知でしょうか。内装はデザインを工夫するだけで雰囲気を作り出し、人の気持ちをも変えてしまいます。インテリアデザイナーは家具やインテリアを効果的に選択、配置などをすることで最適な部屋作りを実現していきます。…

トイレは他の部屋とは違った性質を持っています。部屋は極端に狭く、置けるインテリアにも限りがあります。また水回りという特徴もあります。便座に座ったときの壁や扉との距離感、目線が限られるという意味でも特徴的な空間です。そこで、このトイレをおしゃ…

さらに記事を表示する

空間デザイナーのおすすめ

インテリアの人気記事

  1. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  2. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  3. 空間デザイン資格ランキング
  4. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方!
ページ上部へ戻る