閉じる
  1. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  2. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  3. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  4. 空間デザイン資格ランキング
  5. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  6. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  7. 空間デザインを独学で勉強する方法
  8. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
閉じる
  1. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方…
  2. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  3. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  4. 空間デザイン資格ランキング
閉じる

空間デザイン.net|空間ディスプレイとインテリアのための情報サイト

カテゴリー:内装・インテリア用語集

箱物家具とはたんすや棚など、主に収納をすることを目的とした箱状の家具のことをいいます。家具の形状から見て分類する言葉になります。これに対してテーブルやイスなど脚が付いた家具のことを「脚物家具」いいます。主な用途主に小物や雑貨…

指物(さしもの)とは釘やネジ、接着剤などの接合材料を一切使わず、木と木を組み合わせるだけで作られる木材のことをいいます。古くは、家具や調度品などを作ること、地方では建具のことを「指物」と呼んでいたそうです。そして作る職人のことを「指物師」と…

唐木家具(からきかぐ)とは素材が、黒檀(こくたん)、白檀(びゃくだん)、紫檀(したん)、鉄刀木(たがやさん)、花梨(かりん)などの樫木でできた箱物家具のことをいいます。見た目が美しく、彫刻が施されているのが特徴です。唐木家具に使用さ…

台輪(だいわ)とはたんすやキャビネットなどの一番下にあり、家具本体を支えている部分のことを指します。床と家具本体に接していて、湿気や汚れから守り、扉や引き出しの開け閉めを容易にし、掃除機などの衝撃吸収の役割もあります。逆に造り付け家…

ユニット家具とは、デザインや寸法などが統一されていて、それらを組み合わせた家具のことをいいます。本棚、キャビネット、デスクなどがあり、設置したい場所に合わせたサイズを選ぶことができます。ユニットとは「各単体」のことを指します。全体を…

ホゾとは木材同士を接合するために、木材に開けた穴にはめ込むため、もう一方の木材に作った突起のことをいいます。ホゾを使用した方接合法を「ホゾつぎ」といいます。凸型の突起を「ホゾ」、穴を開けた凹型を「ホゾ穴」といいます。木材だけでなく、…

ノックダウン式家具とは工場では部品のまま出荷し、現場に搬入されてから使用者が自分自身で組み立てる家具のことをいいます。運送コストを抑えられ、店舗側が在庫を管理する際、スペースを縮小することもできます。ノックダウンとはボクシングのノッ…

ダボとは木材同士を接合するために使用する、木製の木栓のことをいいます。ダボとボンドを穴に入れて連結されるため、表に釘やネジなどが見えることがなく、きれいに仕上がります。ダボを使った接合方法を「ダボつぎ」といいます。似たような接合方法…

ダイニングセットとは食卓用のテーブルとイスがセットになったものです。テーブルとイスは同じメーカーのシリーズで揃えられていることが多く、テーブルとイスがピッタリするサイズになっています。確認されている中で最も古いダイニングテーブルは、エジプト…

カブリオールレッグとはS字に湾曲した家具の脚のことをいいます。カブリオールレッグは動物の足をモチーフにしたデザインになっています。「カブリオール」とはフランスのダンス用語で「跳躍」を意味します。中国の宝珠をつかむ竜を模した工芸品が元…

さらに記事を表示する
ページ上部へ戻る