トイレと洗面所の風水インテリア術OK・NG集

洗面所で気を付けたい風水インテリアのポイント

朝に、夕にと、必ず立ち寄る洗面所。長居することは少なくても、立ち入らない日はないといってもいいくらい頻回に出入りする場所ですよね。

そんな、洗面所は、いつもきれいで、さっぱりした印象のインテリアにまとめたいものです。ですが、それがなかなか叶えられないのも現実。ランドリーボックスが置いてあって、洗濯物が目に入ったり、洗剤や、歯ブラシなど生活感があふれ、おしゃれにまとめるのは難しい場所と言えるかもしれません。

さらに、一人暮らしなら良いのですが、家族みんなで使うには、物も増え、収納にも苦労し、汚れも目立ってきます。

どんなインテリアにすれば、スッキリとおしゃれな洗面所のインテリアが叶うのでしょうか?また、風水的にも運気を下げない良い洗面所とはどんなものでしょうか?

洗面所が左右する運気

洗面所は、「水の気」と「火の気」を併せ持つ場所です。「火の気」は美や知を象徴します。また、「水の気」は、悪いものを流す作用があります。

洗面所は、それを理解しやすい場所でもありますね。手を洗ったり、歯磨きをしたり、洗濯機が置いてあったりと、汚れたものを浄化し、美しく保つための場所です。さらに鏡が置いてあったりと、美意識を高める場所でもあります。ですから、洗面所は健康運と美容運を大きく左右する事になります。

楽しい生活の基本は、まずは健康。そして、恋愛運アップや、自信をつけるためには自らを磨く、美容が不可欠。個人の運気を上げるためには、運気の良い洗面所にすることが大切なのです。

運気をアップさせる洗面所の風水インテリアのOKポイント

さて、洗面所の運気を上げるインテリアとは、どんなものでしょうか?

まずは、照明を見てください。落ち着きがあり、暖かな空間を好む家庭では、オレンジ色の明かりを使っている家庭も多いと思いますが、洗面所の証明は、明るい色の物にしましょう。まずは、清潔な印象で、空間を明るくし、気持ちを晴れやかにしましょう。ライトが明るくなることで、汚れも良く目につき、清潔が保たれやすくなります。

そして、鏡。鏡は良く磨かれていますか?毎朝、顔を洗って顔を見るときに、鏡が汚れていては、美人度も低下します。運気がアップするように、下から上へとしっかりと磨き、ぴかぴかな鏡を保ちます。

さて、ここまでは、割と簡単なのですが・・・

意外と物の多い洗面所。ごちゃごちゃと様々なものが置いてあるのはお勧めできません。インテリア小物で可愛く飾っている家庭もあるかもしれませんが、洗面所には、雑貨を置くことはお勧めできません。雑貨は、すべて撤去し、スッキリとした空間を演出しましょう。そして、鏡の前に、小さな花や観葉植物を置き、顔を見る鏡がフレームの様になるように演出し、美人度アップにつなげましょう。

また、ドライヤーなどの電化製品がそのまま置いてあるのもおすすめできません。必ず一つの場所に収納します。反対に、見えるようにしてほしいのがタオル。タオルは、きれいに洗濯し、清潔感が見えるように収納します。

ランドリーボックスを置いてある家庭では、必ずふたをし、「陰の気」を抑えましょう。

洗剤などの生活用品は、様々な色合いのパッケージになっていますが、できれば統一感と清潔感アップに同じ種類の物に詰め替えるなどするか、見えないように収納してしまいましょう。洗面所においては、必要最低限の物を見える収納にし、そのほかの物は撤去するか、きちんと収納することが大切です。

洗面所のNG風水

さて、洗面所でこれだけはやってはいけないものをご紹介します。

それは、洗面所でのメイクです。洗面所でメイクをすると、「火の気」を消すことになります。メイクは、洗面所以外に場所をもうけ、ゆっくりと座ってできるようにしましょう。

トイレの風水インテリアで注意すべき8つのポイント

風水とはどんなものなのでしょうか。掃除をしてきれいになれば気分は良くなりますよね。それは掃除を下からだけではなく何か気を感じる身体と考えらレテいるのが風水で有るようです。古代中国の思想では何かを感じる場所には「気」が関係しているといわれています。その不思議なパワーを呼び込むことで物事の運気は良い方向へ向かうと言われています。その「気」の流れをものの位置によってコントロールする方法だと言えます。もし間違った位置に置けば災いをもたらす事も有ると言われています。ここでは風水的トイレのインテリアについて見ていきます。風水では水回りを清潔に整えるのが良い運気をもたらすとされています。トイレはいつも清潔でありたい所ですから風水を試しながらコーディネートのポイントをおさえてみましょう。

トイレはいつも清潔にしておく

トイレの状態はその人の運勢の状態とも言われています。毎日トイレの掃除をする汚れが気になればその場で取り除く等を習慣にするのが良いです。便器の下の床も清潔にしておきましょう。掃除グッズもおしゃれなものが出ています。タオルもこまめに変えてあげましょう。

芳香剤等を使いニオイ対策もしっかりとする

トイレはやはりニオイが気になる所です芳香剤を使ったり除菌スプレーも有効ですね。芳香剤は天然成分のもので柑橘系かラベンダー等フローラル系もおすすめです。「縁」に関するツキを呼び運気をあげる香りと言われています。

トイレの蓋とドアはしっかり閉めておく

トイレには邪気が発生しやすいところだと言われていますから他の部屋にもその流れがはいってしまいますのでトイレの蓋やドアはしっかりと閉めておくことが重要です。

換気扇や窓を開けて気の流れを作る

風水では「五行」という「木・火・土・金・水」の5種類の「気」のバランスを良くする事が運気をあげる為には大切だと言われています。トイレはそのなかでも「金」と「水」の性質を強く持っていますし負のパワーが強い場所と言われています。という事で換気は非常に大切なのです。トイレに窓が無い場合は換気扇を常に使う事が良いです。それにプラスラベンダー色の小物を置くと良いでしょう。ラベンダーの色は品格を高める力が有り厄や不運をはね返す力があると言われています。

マットとスリッパを設置する

風水的にはトイレの冷気は運気を下げると言われていますから設置するのをお勧めします。色は淡い色が良いとの事です。

観葉植物を置く

植物や生花は悪気を浄化してくれるものですからぜひとも置きましょう。また枯れたままはかえって良くないので新しいものに変えましょう。というわけでドライフラワーなどは好ましく有りません。

包囲方角によってカラーを変える

家の中のトイレの方角によってトイレのインテリアカラーが違います。方角に合ったカラーやインテリアにする事により運気がアップすると言われています。ぜひとも試しみてください。

北のトイレ

→暖色系で統一し優しいイメージのインテリアにします。

東北のトイレ

→東北は鬼門になりますので本当はトイレの位置としては良くない所です。特に清潔に保つ事に心がけ整然としたイメージにまとめます。白を基調にしたインテリアが良いです。

東のトイレ

→赤、青、緑のインテリアカラーがベストです。「木」の気を持つ場所なので自然素材のマットがより良いとなります。

東南のトイレ

→植物をおきオレンジやピンク等甘い柔らかいイメージが良いです。

南のトイレ

→グリーンや黄緑が良いです。柄はストライプやリーフ柄がより良いようです。

南西のトイレ

→ここは裏鬼門になります。白やベージュ、ラベンダーカラーが良いです。換気に気をつけ植物や生花をおきましょう。

西のトイレ

→黄色、ベージュ、白がおすすめカラーです。すっきりと高級感が有るインテリアにします。

北西のトイレ

→西と同様に高級感が有るインテリアイメージで白とベージュが良いです。

家の中心にあるトイレ→風水的には凶とされています。換気と清潔さを保ち観葉植物や水晶などで悪気を押さえるようにします。カラーは黄色とグリーンがおすすめです。

本や雑誌を置かない

邪気がある場所に長居をするのはお勧めできないからですね。