閉じる
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  3. 空間デザイン資格ランキング
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  6. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  7. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  8. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
閉じる
  1. 空間デザイン資格ランキング
  2. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  3. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  4. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方…
閉じる

空間デザイン.net|空間ディスプレイとインテリアのための情報サイト

冷蔵庫の上にレンジはNG?!キッチンスペースの風水インテリア術

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
ガルバリウム鋼板

キッチンスペースと冷蔵庫の風水

キッチンに、なくてはならない存在の冷蔵庫。実は、この冷蔵庫にも風水では、守らなくてはならないルールがあるのです。

冷蔵庫は、電化製品でありながら、「水」の気を持ちます。キッチンは、金運をつかさどる場所なので、この、「水」の気を持つ冷蔵庫は、大切なキーポイントなのです。

さらに、キッチンのインテリアにマッチした、素敵な冷蔵庫を目指してみませんか?

冷蔵庫の最適な置き場所

キッチンには、実は、「火」の気を持つものと、「水」の気を持つ物の両方があります。例えば、コンロやレンジ、オーブンなどは「火」を持つ物。そして、冷蔵庫は「水」の気を持ちます。実は、この二つの気は、相反するもので、合わせて置くと運気を下げてしまうのです。ですから、冷蔵庫は、コンロや、レンジと隣合わせや、向かい側に置かないようにします。

よく、一人暮らしサイズの冷蔵庫の上に、電子レンジを置いてある事がありますが、これはNGです。どうしても、置く場所がなくて・・・といった場合には、二つを遮るように、木製の板を置いて、「火」と「水」の気の間を開けるようにしましょう。「木の気」を借りることで、悪い運気を回復してくれます。

風水でよいとされる冷蔵庫のカラー

冷蔵庫は、電化製品店でみても、カラフルにたくさんのカラーがあるわけではありません。ですが、このカラーの中にも、避けるべきカラーとおすすめのカラーがあるのです。

例えば、男前インテリアに欠かせないかっこいいイメージの黒や、パッと目を引く赤い冷蔵庫。これは、実は、キッチンでは、是非避けたい色なのです。黒は、どんよりとした「水」、赤は金運を溶かす「火」のカラーです。

出来れば、白や、淡いグリーンなどの清潔感のある優しいカラーを選びましょう。白は清潔感をイメージするので、どの方位のキッチンにも合いますが、特に、東北にあるキッチンには最適です。グリーンは「火」と「水」の気を和らげてくれる「木」の気を持つためおすすめです。

最近では、少ないながらもパステルイエローや、淡いピンクなどのカラーも出ていますから、新しく新調される方は、機能だけでなく色選びにも力を入れて、キッチンインテリアを楽しんでいただきたいですね。

すでにある冷蔵庫が、凶カラーの方は、ご自分で、冷蔵庫をリメイクしてみるのはいかがでしょうか?近頃では、簡単にできるDIYグッズもたくさん出ています。その中から、リメイクシートで、ぴったりのカラーを選び、張るだけDIYにトライしてみましょう。

キッチンの中でも、大きな冷蔵庫。お気に入りで、運気の上がる冷蔵庫を基調にしたキッチンインテリアを楽しんでみませんか?

運気を下げない冷蔵庫の使い方

さて、かなりの割合で見かけてしまう、残念な冷蔵庫がこちら。

「メモやチラシを貼った冷蔵庫」。忘れてはいけない行事や、連絡などメモを取り、つい冷蔵庫に張ってしまう方、実は大変多いのです。今すぐに、冷蔵庫から外しましょう。冷蔵庫の中の物が腐りやすくなってしまうのです。また、食材を大切に貯蔵する冷蔵庫。これは幸運の扉ともいえる場所です。ですから、冷蔵庫の扉は、何も貼らず、スッキリとした状態で保つことが大切です。冷蔵庫に、メモが貼ってあると、掃除もしにくく、不潔になりがちです。おしゃれなキッチンを保つうえでもない方が素敵ですよね。

また、冷蔵庫内の食材のつめ方にも注意が必要です。ぎゅうぎゅうに押し込んで中に何が入っているのか解らないような冷蔵庫では、中の物も腐りやすく、運気を落としてしまいます。例えば、肉類を無駄にすると、貯蓄運の低下に。野菜類をダメにすると若さや、健康運の低下に。といった具合です。

食材においては、これと限らず、すべての食材を無駄なく使うことが大切です。その為には、スッキリと整理整頓された冷蔵庫を目指しましょう。

百均のかごなどを利用して、種類ごとに分別するのも良い方法です。パッと見では見えないインテリアも、おしゃれに楽しみましょう。

キッチンの収納方法は?

収納方法って、工夫次第で沢山ありますよね。フックなどを活用したり、ボックス&ケースや便利な収納アイテムも、種類が豊富で迷うぐらいの品数があります。低予算で仕上げたい方は、100円グッズなどを使用して、DIYスタイルを楽しんでみるのもいいですよ。限られたスペースを有効活用しながら、清潔感あるスタイルをキープできるような空間作りをしてくださいね。

キッチンスペースに見せる収納術&隠す収納術を取り入れて、ちょっとしたアイデアをプラスしながら、おしゃれな雰囲気にしたい方へ、オススメの「収納方法&アイテム」をご紹介します。

キッチンの隙間スペースを有効活用した収納術

キッチンスペースに見せる収納術を用いて、吊るし棚やフック、マグネットなどを活用すると、きちんと整理整頓されたスッキリとした空間が保てますよ。調味料もケースを入れ替えて、揃えて並べて飾るだけでも、アート的スタイルでおしゃれな雰囲気に演出できます。

レールやタオル掛けを使用して、扉裏面スペースを鍋ブタなどの収納場所として、活用するのもオススメです。かさばるモノに統一感を持たせながら整理することによって、スッキリとした空間を手に入れるコトができます。ちょっとしたアイデアをプラスしていきながら、スペースを有効活用できるような空間づくりをしてくださいね。

調味料などを入れた小瓶のフタにマグネットを取り付けて、冷蔵庫にくっつけて保管できる、キュートな収納スタイルです。他にも棚の裏面に、ビンを取り付けたりと、さまざまな収納アイテムを活用するのもオススメですよ。

100円アイテムのカゴや容器を用いて、キッチンスペースをおしゃれな雰囲気に演出してみるのもいいですよ。予算を抑えながら、いろいろな収納グッズを活用してみてください。低予算でも収納力を発揮してくれるアイテムは数多くありますよ。

スパイスの容器を移し替えて、マグネットを取り付けるだけで、おしゃれな収納アイテムに早変わりします。統一感あるスタイルで、場所も取らずに、探す手間も省けますよ。

大容量の収納力を発揮してくれる家具をメインに、ケース&ボックスをプラスして、まとまりあるスタイルをキープしておくのもオススメですよ。透明感あるケースなどを活用すると、探す手間も省くことができ、スムーズに調理に取りかかれたりと、キッチンには欠かせない存在です。

収納ケースを使って統一感を持たせる

収納棚と組み合わせて収納力を発揮してくれるプラスチックケースは、持ち手があるので取り出しやすく、移動もラクラクに行えます。キッチン用品やペットボトルを収納したりと、さまざまな使用用途で活躍してくれますよ。

カラーボックスやラックにピッタリのサイズで、積み重ねもできるフタ付収納ボックスです。隠す収納術としても活用でき、ホコリなども防げて衛生面も安心ですよ。プレート上には、小物などを収納したりと、いろいろなスタイルで使用できます。カラーはグレー・ピンク・ブルー・ブラウン・ホワイトの全5色から、お好みの色を選択できますよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. kukan

    アンティークな照明スタイルで、ホッとできる空間を

  2. 鬼門の北東対策と陽の気を取り入れるための風水インテリアのポイント…

  3. リノベーションでの照明の選び方

    観葉植物を使った癒し効果のあるリビングインテリア術

  4. 生活感ゼロにするインテリアのゴミ箱活用法

  5. 初めての一人暮らしミニマルスタイルでスタイリッシュなインテリア術…

  6. 空間に使う間接照明のメリット

おすすめ記事

  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取って活かせる仕事
  3. ベッドの大きさ別のサイズ表
  4. kukan
  5. kukan
  6. kukan
  7. 和モダンな和室の取り入れ方
  8. リノベーションでの照明の選び方
  9. kukan
  10. kukan
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  8. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方!
  9. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  10. 空間デザイン資格ランキング
ページ上部へ戻る