閉じる
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  3. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  4. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  5. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  6. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  7. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  8. 空間デザイン資格ランキング
閉じる
  1. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方…
  2. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  3. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  4. 空間デザイン資格ランキング
閉じる

空間デザイン.net|空間ディスプレイとインテリアのための情報サイト

空間デザインとは

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
kukan

・空間デザインとは何か

みなさん、空間デザイン、空間デザイナーという言葉は聞いた事がありますか。空間デザインとはなんなのか、空間デザイナーとは何をする仕事なのか、正しく把握している人は少ないと思います。空間デザインとは、建物、内装、レイアウト、公園、都市設計等、様々なことに使われます。要は、日頃私たちが生活している場所、関わる場所、全てに密接に関係しているということです。私達が住んでいる家の設計、住んでいる街の設計、お店のレイアウト等、全てが空間デザインと密接な関係があります。空間デザイナーとは、どのような空間にすれば、人は落ち着くのか、リラックスできるのか、食欲がわくのか、眠く無くなるのか、テンションが上がるのか、等、様々な目的に合わせて空間のデザインを設計するのが仕事となります。   人が憩う空間デザイン、素敵な空間デザインを施した商業施設には、人々を引きつけ魅了する素晴らしい力があります。知らず知らずに足が向いたり、待ち合わせに利用したくなるようなスポットは都会のあちらこちらに溢れています。疲れた人は、より癒される空間に身を投じたくなるものです。ほんわかとした長閑さや、やさしさに包まれてみたくもなります。そんなスペースがどんどん広がっていって欲しいものです。水や、自然の光や植物をたくさん取り入れた心地よいオアシスのような空間が理想ですが、出来れば人工的ではなく自然環境そのものを増やす努力が必要だと思います。人や未来のために失くした物を取り戻す工夫が、これからの空間デザインのテーマとなって行くことを願います。  

・空間ディスプレイの基礎知識

ディスプレイとは陳列という意味があり、商品や品物、展示品を適当ではなく、計画性をもって展示する事です。目的に応じて、伝えたい情報が効果的に演出されるよう求められます。陳列する空間によって様々な手法がとられ、装飾性や構成感覚を求められる為、ディスプレイを構成する分野においてもデザイナーと呼ばれる人が積極的に演出に関わる場面が多いようです。デザイナーは空間の構成や商品の陳列の仕方、色彩のバランス、照明の効果など様々な点から工夫を凝らし、効果的な演出をします。こうした知識は基礎を学ぶ上で基本的な事ですが、何度も学び直す必要がある難しいものではなく、楽しんで学ぶ事が出来ると思います。日頃の生活に身近だからこそイメージしやすいので楽しく学べると思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. kukan

    日本インストラクター協会の口コミと評判について

  2. kukan

    日本安全食料料理協会の口コミと評判について

  3. kukan

    日本生活環境支援協会の口コミと評判について

  4. kukan

    キッズスタイルで、店内をコーディネート

  5. kukan

    おしゃれな売り場を演出できる「IKEAスタイル」

  6. kukan

    鮮やかな配色で、ポップでキュートな「カフェスタイル」を演出

おすすめ記事

  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  4. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  5. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取って活かせる仕事
  3. ベッドの大きさ別のサイズ表
  4. kukan
  5. kukan
  6. kukan
  7. 和モダンな和室の取り入れ方
  8. リノベーションでの照明の選び方
  9. kukan
  10. kukan
  1. 空間デザインを独学で勉強する方法
  2. 空間デザインの資格を取ったら活かせる職業は?
  3. ベッドのサイズ表とそれぞれの特徴
  4. 作業スペースが、しっかりと確保された「デスクスタイル」
  5. インテリアにおすすめのおしゃれ観葉植物7選と選び方
  6. 魅力ある機能性を備えた「照明デザイン」
  7. 和室のインテリア術と畳を使ったコーディネートのポイント
  8. リノベーション・リフォームのポイント!照明と外壁素材におすすめの選び方!
  9. 人気の空間ディスプレイデザイナーの資格の口コミと評判!
  10. 空間デザイン資格ランキング
ページ上部へ戻る